カーテシ

ダイオードの必要性について。


車種により様々ですが、例えばハッチを含む5枚ドアの車両だとすると、
ドアスイッチ線も同様に5本必要になります。
ここで、すべての配線を一本にしてしまうと、ハッチのみ開いている状態なのに
フロントのフットランプも点灯してしまうという事が起こります。
逆流を防ぎ独立させるために必要になります。

メーターに各ドアのインディケーターがある車では、運転席のみオープン
しているにもかかわらず、ダイオードを使用していない為、逆流し全ドアオープンの表示になってしまいます。

車両コンピュータの誤作動防止の為にも、必ず使用しましょう。


その他は、セキュリティや、キーレス本体にアンサーバック(ハザードフラッシュ)の出力線が一本しかない場合、
車両の左右ウィンカー線にそれぞれ配線したい場合に用います。
ダイオードを使用しないで、左右つないでしまうと、どちらかのウィンカーを上げた際、逆流し
ハザード状態になるのを防止するためです。


door.gif




↓皮膜で保護されたものを利用するのも良いでしょう。




↓面倒な場合はキット物を使う手も













posted by leo1 at 11:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。